賢い生命保険の選び方

賢い生命保険の選び方


賢い生命保険の選び方、それは生命保険に限らずどんな商品でも同じですが、売っている人が一番良く知っています。そして、その方法は売っている人からしてみればお客さんには絶対に知られたく無い内容です。

もしあなたが、何らかの商品を売っているA社の販売員だとして、原価10円で仕入れている事を知っている商品を1,000円で売っていて、納得して購入することができるでしょうか?似たような商品が原価900円で同じ1,000円だとしたらそちらを選ぶのではないでしょうか?しかし、会社や販売員としては前者を勧めたいのが本音です。さらに販売員が恐れているのは隣のB社で減価10円の商品を500円で売っている事実を知られることです。

もしこの場合、あなたが前者の会社でセールスしていたら、

一番困るのは他の会社と比べられること

ではないでしょうか?それは生命保険も商品である以上、同じことなのです。逆にお客さんになるとしたら一番賢い買い物ができるのがセールスマンだということも言えます。つまり、セールスマンが嫌がる買い物をした人が賢い買い物をしたということになると思います。

これを生命保険に置き換えたとしたら、補償(減価)が同じで保険料(価格)が安いものを選ばれること、さらには他社にもっと安い商品があることに気付かれることがセールスマンが恐れている事です。セールスマンにとっては成績にまったくプラスにならない他社と比較をする行為こそ賢い生命保険の選び方ということになります。その方法は保険相談サイトなど、総合保険代理店を利用することになるのです。

安い生命保険を探すな!


どうも生命保険の見直しというと、保険料の安さばかり目にいってしまいがちです。生命保険は残念ながら他の多くの商品と呼ばれるもののように

価格だけで判断することが難しい商品です

まず、生命保険というものの種類の多さを知ってください。細かいところまで見れば一つとして同じ商品がないのでは?と思うぐらいです。オーバーかもしれませんが宇宙で地球と同じような星を探すぐらいという感覚です。

なので一概に保険料だけで探すことが難しいのです。全く同じ信頼度、内容で初めて価格比較できるのです。保険料を安くしたいと思っても、保険内容を手薄にしたいとは思っていないはずです。なのに、コマーシャルやキャッチフレーズで生命保険の見直しと言えば「保険料を安くする」ことばかりピックアップされています。生命保険で大事なのはあなた自身の生活スタイル、将来ビジョン等を考慮して選ぶことなのです。

もちろん、これらは時が経てば生活スタイルも変わってくるだろうし、将来ビジョンも変わっているかもしれません。そこであな。たにピッタリな保険を探して保険料に無理がないかを考えることが重要なのです。しかし、あなたが今加入したほうが良い保険内容を明確に答えることは難しいと思います。そこで、多種多様の人たちのライフスタイルを知ってどの保険に加入しているのか、過去の事例を豊富に持つ下記のような生命保険相談を利用しながらベストな生命保険を探す必要があるのです。もちろんこれらは無料で利用できますので使わない手はないです!!!

保険会社に都合の悪いものを見抜け!


生命保険会社や保険セールスマンは自社の都合の良い事はここぞとばかり自慢してくると思いますが、都合の悪い事をわざわざ言うことはまずありません。一見、都合が悪い事を言ったと思えば、その都合の悪い部分をカバーしている別の商品を案内したりしてきます。つまり、自社で補えない

本当に都合の悪い部分は闇のまま

という事なのです。

保険に限らず自分の会社の悪口を言って営業する人などいません。保険会社にとって都合の悪い部分をどれだけ見つけることができるかが逆説的に良い保険を探す事につながるのです。これは誰に聞けばよいのでしょうか?それはライバル会社です。ライバル会社は同業他社の穴を補充した商品を考えることでしょう。つまり、悪い部分をリサーチしてこそ自社にとってセールス文句がある商品を作ることができるのです。

ライバル会社が対談してお互いの商品の悪口を言っている所を一度でいいから見てみたい気もします。保険会社にとっては触れられたくない事のオンパレードになることでしょう。素人では気づかない

お客にとって不都合なケース

がじゃんじゃん両者から伺うことが出来るおともいます。保険会社に嫌われるかもしれませんが、保険に限らず、良いところしか我々は公にされていないという事実は知っておいたほうが良いと思います。

ランキングは当てにならない


生命保険のランキングを雑誌やインターネットサイトでよく見ます。これは

本当に意味の無い事だと思います

その理由は生命保険と言う商品は1種類だけでないからです。ランキングをしているのですから何を元にランキングしているのかが当然、重要になります。人気ならまだ契約数を把握するため多少は分かります。しかし、その人気はあなたにとって関係ありますか?

貴方にとって必要な生命保険は人気ではなく、必要なときに必要な保障がありそれでいて保険料が安く安心できる会社、商品の契約だと思います。最悪なのは商品自体を比較してランキングしているサイトです。先ほども言った通り保険は1種類ではありません。物凄い数の商品のほんの一部で比較しても意味が無いのです。例えばあなたが万が一の時に必要な保障が5000万円だったとします。しかし、その比較している商品は3000万円かもしれません。もっと言えばあなたには入院保険のオプションを付け加えたほうが良い場合、そのランキングにはそのオプション分も含めた比較をしていません。

つまりそのランキングは例えばこの人ならそのランキングというだけの事なのです。あなたにはまったく関係の無いランキングである可能性の方が高いのです。ほんの一例にあなたのライフスタイル、家族構成、給与などがピッタリあう確率なんて相当なものです。自分の中の趣味で自分にある保険のランキングをつけるなら分かります。しかし、それでも1位の保険に契約すれば良いだけの話なので2位以降の順位などまったく必要ないのです。

あなたにとってそのランキング上位の意味が全くないという事をお分かり頂けたと思います。生命保険の選び方はまず、自分が必要な保障、自分が払える保険料、自分がその保険に加入する期間などを正確に算出することが重要なのです。そしてそれを正確に算出する事が保険選びで最も難しい所なのです。

資料請求?無料相談?


生命保険を比較して見直す方法は2通りあります。それは自分で資料を請求して自分で確認して見直す方法があります。そしてその便利なサイトが資料一括請求サイトです。これらはたくさんの会社の保険資料を一度に申し込むことができますので重宝します。

そして

ファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談

です。こちらはFPに自宅または近くの喫茶店などに来てもらい、プロと一緒に保険を考える方法です。こちらは無料相談サイトがたくさんありますので時間の相談をして申し込めばすぐに完了します。

どちらも無料でできますので気軽に申し込むことができます。気軽さで言えば対面する必要のない資料請求ですが、私個人的には、無料相談をお勧めしています。それはほとんどの人が保険のプロではないからです。

資料請求をしても保険商品の比較は容易ではありません。また、加入しておいたほうがよい保険も判断が難しいのです。そして何より保険内容を理解するまでも時間がかかります。対面はめんどくさいと思っている人こそ対面のほうが手間が少なくなるのです。保険の選定はまず、自分が必要な保険を知ることからはじまります。最初にこれを把握していなくては先に進みません。

あくまで保険相談員は中立の立場なので無理な勧誘、ひつこい勧誘はありませんし、そうならない仕組みも整っていますので安心して利用することができるのです。気軽に資料請求をしてそのあと、じっくり時間と手間をかけて検討するのか気合いを入れて申し込んで数時間で見直しを終らせるのかどちらが面倒なのかを考えればおのずと保険相談を選ぶことになるのではないでしょうか。

保険相談するメリットはそのほかにも、保険について詳しく聞くことができるので「保険に詳しくなった」と終らせた人が口をそろえて言っています。相談員もこれがお勧めですの一言ではなく、「コレコレこういう事だからこの保険が一番良いです」ときちんと説明してくれるので安心して検討することができるのだと思います。どちらを選択するかはあなた次第ですが、より良い保険を選ぶためにもじっくり考えてみてください。

パンフレットを見ても比較出来ない!


生命保険は保険会社の数×保険商品の数だけ比較材料があります。もちろん、それぞれ異なるので必ず生命保険は比較して選ばなくてはなりません。何度も言っていますが、生命保険は超高額商品なのですからある程度、時間を割いてでもしっかりと選ぶ必要があります。しかし、あなたがどんなに生命保険会社のパンフレットを見比べてもどちらが

本当に良いのかを判断することは実は困難です

どちらの商品が安いのかを単純に比べることはできると思います。しかし、あなたが必要な生命保険がどちらかを選ぶことはそれだけでは出来ないのです。

どういうことかと言うと、あなたが万が一の時に必要なお金がまだ分からないからです。仮にあなたが20歳だとして、今後、結婚し子供を授かって立派に成人にするために必要なお金、住宅ローンやその他生活に必要な金銭というものをしっかりと把握して選ばなくてはならないのが生命保険だからです。生命保険選びはまだ予測困難な未確定な事柄、未来予想までもが必要になってくるのです。もし、あなたが2度目の人生ならそれも簡単かもしれませんが、そんな人はこの世の中にいません。単純に比較して安い生命保険と契約しても

万が一の時に必要なお金が足りなくなったら保険の意味がありません

そうならないためには、全く同じではないにしても(全く同じ人生はありえませんが)、似たような環境の人がどれくらい必要だったのかが指標になると思います。しかし、似たような家族構成、職場環境の人が近くにいるとは限りませんし、居たとしても、同じ時代を生きていればあなたと同じように未来の事は知りません

ですから、似たような環境の人をたくさん見てきた生命保険に詳しい人が必要になってくるのです。それが保険相談員なのです。保険相談員ならあなたの大先輩で同じような環境の人を参考にしながらあなたに必要な生命保険をアドバイスすることが出来ます

この保険相談員は無料保険相談で誰でも気軽に無料でアドバイスしてもらえます。しかも保険や金銭に詳しいファイナンシャルプランナーなので非常に為になるアドバイスが貰えるので是非、利用してみてください。


無料の生命保険相談「保険マンモス」で賢い保険選び