保険相談への不安

保険相談への不安「契約を強要しない?」


生命保険の無料相談は保険のプロであるファイナンシャルプランナーが無料でややこしい保険を親身になって考えてくれるサービスですがやはり

相談したらすすめられた生命保険に契約しないといけないのではないか?

という不安を持つ人は少なくないと思います。しかし、これだけは無料相談をするほうも対策を立てており、無理に契約をさせようとする相談員が万が一いた場合、本社にすぐに連絡するようにできるシステムを採用しています。つまり、もし契約をさせた場合に、相談員がなんらかのメリットがあったとしても、無理に強要すればすぐにその会社のブラックリストにのってしまう心配がありそのような事ができないようになっています。また、それをいえばすぐに相談員の変更も可能です。

ただし、ここからは管理人の体験談も踏まえてのお話ですが、保険相談員が提案してくれる保険は今現在の保険に比べて魅力的だからこそ提案されています。もちろん、何が今に比べてピッタリなのかを詳しく解説までしてくれますので私自身も無理に勧めてきても絶対に今の保険を変えるつもりがないという意思で無料相談に臨みましたが、どう考えてもそっちの方が魅力的だったので保険を切り替えた覚えがあります。もちろん無理に勧めてくることはありませんでしたが、結局提案された保険の切り替えをお願いすることになる可能性は高いと思います。

保険相談への不安「家に来るのは困る?」


自宅で保険相談を受けられる!便利なようで不安を覚える人も少なくないと思います。たしかに

全く知らない人を自宅に招くのは抵抗がある人も多い

と思いますし、女性の場合は特に強い不安を覚えることと思います。どうしても自宅では困るという人は、訪問の保険相談ではなく、店頭で相談を行う相談会社を選べば良いと思います。また、訪問も自宅ではなく、喫茶店など場所を指定すれば来てくれるサービスもあるのでそれらを利用すれば問題ないと思います。

しかし、管理人は自宅での保険相談を強く推奨しております。それはなぜかというといくつも理由があります。保険という商品がかなりプライベートな情報が必要になってくるからです。あなたの年収や家族構成、ローンなどの借金状況や健康状態などなど・・・誰に聞かれるかわからない場所で相談することではないと思います。また、それらプライベートな情報を開けた場所でやれば周りが気になりせっかくのアドバイスも聞き逃してしまう可能性もあります。そのため安心してプライベートな情報を話せる自宅がベストだと思います。

そして知らない人が来るという点が気に入らない人もいると思いますが、

知らない人だからこそプライベートな情報をお伝えできる

ということもあると思います。あなたの知り合いにあなたの給料を教えるのは気が引けるが、給料計算をしている経理の人に教えるのはすでに知られていることもあり、なんの抵抗もなく話せると思います。身近な人だからこそ話しづらいことも多いのです。知らない人を入れるメリットはないかもしれませんが、知らない人に相談するのはメリットがあるのです。それらを考慮すれば知らない人が自宅にくることは我慢出来るのではないでしょうか?

たしかにあなたは相談員と初対面になりますし、知らない人であることは間違いありませんが、身元がわかならない人が来るわけではありません。歴とした相談員として登録された人が来るのですからそこまで警戒する必要もないと思います。

保険相談への不安「相談料は取られない?」


生命保険を最良のものを一から選ぶためには、かなりの労力が必要になることは間違いありません。なにせすべての生命保険商品の最新情報を知っていることはもちろん、自分の経済状況らライフスタイルなども正確に算出しなければならない作業が待っているからです。それらを保険のプロが親身になってこの作業を手助けしてくれるのですからこんな便利なことはありません。これが生命保険の無料相談です。

しかし、そんな大変で専門的な知識も必要な分野を無料で本当にやってくれるのか?と疑問に思う人も少なくないと思います。結論からいえば、無料ではありません。ボランティアでやっている訳では絶対にありません。「やっぱり」と思われたかもしれませんが、実際にあなたが相談料として支払うことは一切ありません。からくりから言ってしまえば、保険会社がこの相談会社に支払っているのです。もちろん保険会社の経費として支払われているのですから中身を解いていくと結局は保険料のなかにこの相談料が含まれているのです。

しかも、相談をした人だけが保険料が上がるわけではありませんので、相談した人、相談しない人関係なく、すべての保険契約者から支払っているのです。つまりあなたが保険契約しているのでしたら多少なりともこの相談料分は支払っていることになります。利用しなければもったいないですよね!タダより怖いものはないと言いますが、実際にこういうカラクリから無料でサービスを受けれると分かれば納得して無料で相談を受けることができると思います。

保険相談への不安「情報漏えいは大丈夫?」


最良の保険を選ぶためにはあなたのプライベートな情報を事細かく伝えることが重要になってきます。それらを元にして万が一の時に必要な補償額を算出する必要があるのです。では、そんなプライベートな情報を事細かく相談員に提示して

その情報は本当に漏れることはないの?

と不安に覚える人もいると思います。

これは相談員でもあるファイナンシャルプランナーの良心に委ねるしかありませんが、もともと、ファイナンシャルプランナーというのは保険のみではなく資産運用や税金、ローン等のアドバイスをする職業です。つまり、個人情報にかかわるお金に関するプロなわけで、個人情報の管理や守秘義務、コンプライアンスは徹底していなければならないのです。言うまでもなくこれらの重要性は当然のように理解している人たちなので情報漏えいの可能性、心配はないと思われます。

保険相談への不安「相談員の都合で勧める?」


無料保険相談は本当に私たちのためだけを考えて保険を提案してくれるのか?この疑問は当然のように考えてしまいます。一応、一社の保険会社に所属しておらず、中立の立場を保っているという名目はありますので、その点は信用するしかないのですが、個別に勧めるとメリットがある保険会社が本当にないのかまでは、証明することが残念ながらできません。

しかし、なぜこの保険が良いのか?なぜ、この保険だと無駄があるのかをしっかりと聞くことで回避できます。本当にベストなのかは別として、少なくとも今契約している保険よりもマッチしていればそれだけでも損ではありませんし、保険相談をするメリットがあると思います。

また、大きな声では言えませんが2社に申し込んでそれぞれの意見を聞くとさらに間違いない保険選びが出来ることでしょう。もし、2社の相談員の答えが異なる場合は、前に選んでもらった保険商品も吟味してもらいメリットやデメリットを聞くことだって可能です。たしかに手間は掛かります。しかし、何度も言うとおり家庭の平均保険料総額は約2000万円と言われている超高額商品です。それぐらいの手間を惜しまないようにしたいものなのです。是非、無駄のないベストな生命保険を選べるように頑張りましょう!

絶対に独立系に相談しよう


世の中、保険を専門に行っているファイナンシャルプランナーと呼ばれる保険のプロがたくさんいます。保険に関してはかなりの知識を身に着けていることは間違いありません。なので

保険を相談したいのなら一番頼りになる存在です

しかし、その豊富な知識をもって必ずしもあなたに最適な保険商品を提案してくれるかは疑問が残ります。それはそのFPがどこかの保険会社に雇われている場合です。当然、自分の給料を支払ってくれている会社の商品を最優先して勧めてくることは間違いありません。

自社の商品を勧めてくることは当然の事なのです。その商品さえ契約させればよいのですから他社の保険は疎遠になり、公平な知識で判断できなくなるのは想像しやす展開だと思います。

ファイナンシャルプランナーがあなたに偏ったアドバイスをする理由のない人を必ず探さなければなりません。この偏る理由のない人というのが重要なのです。保険を知り尽くしたファイナンシャルプランナーと素人同然の顧客が相談すれば必ず自社の商品が良いと判断してしまうように持っていくことはたやすいことなのです。

そして残念ながら素人には誤魔化されていることに気づくことはありません。素人でも判断しやすいのは私に偏った商品を勧める理由があるか?ないか?という点なのです。その点を考えれば下記に掲載しているような相談サイトは1社に属していない分、あなたに偏った保険をアドバイスする可能性は限りなく少なくなっているはずなのです。

生命保険相談は面倒?


生命保険相談をしてみたいという人は少なくないと思いますが、実際には面談を行うわけなのですから面倒だという人も中にはいるかと思います。確かに面倒じゃないはずがありません。今の保険で我慢すれば面倒な事は一切ないのですから・・・。しかし、

生命保険を賢く加入したいのなら一番楽な方法

であることも確かなのです。

かなりの数の保険会社でさらに保険商品の単位となれば膨大な数の種類があります。その中で良い保険を選ばなくてはならないのですから、これを個人で行えば1日や2日でできる作業ではありません。下手をすれば保険の勉強から始めなくてはならない人も多いのではないでしょうか?まずは個人で最良の保険を選ぶためにしなくてはならない事を考えてみましょう。

【個人で最良の保険を選ぶ】
@保険の勉強をして用語をすべて覚える
Aたくさんある保険会社からパンフレットを集める
B現在の保険証書を出してくる
C今、本当に必要な保険を同じような環境の人に聞いて回る
Dすべの商品に必要な保険を加入して保険料を算出する
E一番良い保険に申し込みをする

あなたはこれだけの作業をするのにどれくらいの労力、時間がかかると思いますか?

次は無料保険相談に申し込む場合です。

【無料保険相談】
@下記サイトのような相談サイトに申し込む
A時間、場所の打ち合わせ
B現在の保険証書を出してくる
CFPと相談して決める(置かれた環境と同等に必要な保険は把握済み)
D提案された保険が良ければ加入、変更する

どう考えても保険相談のほうが楽に選べると思います。特に個人でやれば前例などを持っていないため、本当に必要な保険というものがわからないという点も大きいのではないでしょうか?例えば子供2人、持ち家、給料30万の家庭がどれだけの保険は必要という判断は決めきれないのではないでしょうか?そう考えれば確かで数時間で良い保険を無料で決めれる保険相談は絶対に利用したほうが良いという結論になってくると思います

保険相談は自宅が無難


生命保険を比較する上で、世帯の年収や抱えているローンなどかなりプライベートな内容を把握しなければいくら保険のプロであるファイナンシャルプランナーでも最良の保険を選ぶことはできません。保険を相談する場所は店舗、自宅のほかに喫茶店などで待ち合わせて行えますが、密室でないと他人の目が気になって相談どころではなくなる可能性があります。せっかく丁寧に解説してくれているのに話が抜けてしまいがちになる可能性もあるという事です。

保険相談はかなりプライベートな事まで把握してこそできる技なので、自宅に呼ぶのが気が引けると思っている内は最良の保険など選ぶことができないのではないかと思います。やっぱり喫茶店で夫婦の前にスーツ姿の相談員がいる光景は不自然ですからよほどの理由がない限り自宅に訪問してもらうようにするのが一番だと思います。密室だからこそプライベートな内容も気兼ねなく話せますし、聞きたい事も遠慮することなく言うことができます。せっかく保険相談に申込み、時間を割いてベストな保険を選ぶのですから選びやすい環境と言うのも必要だと思います。

保険相談を受けてみて


当サイトから今まで何百人もの人が保険相談を受けています。もちろん管理人もその一人ですし、友人や親せきにもお勧めしています。やはり、はじめる前は不安でいっぱいだと思います。中立という立場と記載されているものの、本当に中立なのか?無理な勧誘はないようなシステムになっているとは言え、本当に無理な勧誘は無いのか?無理な勧誘でなくとも、断りにくいということはあるのではないか?など・・・・。

不安を挙げれば限がないと思います。始める前なのですからどれだけ説明しても不安のすべてが解消するとは思いません。しかし、相談した後の感想を聞くと本当にやってよかったという人たちばかりでした。下記サイトに感謝の言葉が届いているだけでなく、相談サイトを紹介しているこのサイトにもお礼のメールをいただくこともあります。もちろん私の近場で教えてあげた人からも「よかった」と言ってくれています。

誠実な対応をしてくれる人がほとんどなのだと確信しました。保険相談が良いことは知っていましたが、管理人が相談を受けた人だけだったら意味がありません。全国どこでも同じぐらいの誠実な相談員がいるということを改めて知ることができ、さらに自信をもって薦めることができます。保険相談を受けて一番多い意見は、「生命保険に詳しくなった」という声です。生命保険を単純にこれが良いというのではなく、生命保険の説明をした上で親身になり納得いくまで相談してくれるからだと思います。

セールストークなど商売っ気の無い公正な判断で教えてくれるのでよかったという言葉が素直に聞けるのだと思います。感謝のメールや言葉がほとんどで、欠点はほとんど聞くことすらできません。当サイトに届いた結一の欠点は、その地域に相談員がいなく、2ヶ月後にしか相談することができなかったという情報ただ一つでした。

相談員の対応が悪い、無理な勧誘があったというような情報はまだ聞いていません。対面は面倒だ!と思っている人に限って、終わった後は、「やって良かった」と心の底から思ってもらえています。まだ、保険相談を受けていない人はぜひ、一度、利用してみてほしいと思います。


無料の生命保険相談「保険マンモス」で賢い保険選び